フォローツール

ホーム > フォローツール
フォローツールサブツール発送時期資料請求データDMのポイントメールフォローうちわ携帯グッズ
お問い合わせフォームエアネット〜航空業界をめざす学生を応援!NPO法人日本サービスマナー協会接客サービスマナー検定

効果的なフォローで出願を増やす

フォローツールには様々なものが考えられます。一般的に代表的なものとしてはイベント告知等のDM(ダイレクトメール)や、学校案内とは別角度からとらえたサブパンフレットなどが挙げられます。また、今の時代を反映してメルマガを送るという方法もあります。
効果的にフォローを行うためには、きちんとマーケティングを行いターゲットを明確にする事と、そのツールのでの訴求効果を狙った表現方法が大切となります。

Web戦略でターゲットキーワードに基づいたSEO(検索エンジン最適化)対策ということを書いていますが、実際の社会でも同じようにターゲットとするキーワードを考えることは大切です。
これは同じように学校を知ってもらうためのイベントが大学では主に「オープンキャンパス」という名称となり、専門学校ではそれが主に「一日体験入学」となるようなものです。
専門学校は大学のように広いキャンパスがないので「オープンキャンパス」ではなく特徴ある授業を体験させる「体験入学」という言葉を使うことが多いのですが、最近は専門学校でもオープンキャンパスという表現を使っている学校が増えてきました。
これらの言葉を深い考えなしに使っていませんか?
こういった名称も校名・学科名などと同じように学生募集に大きく影響します。
ほとんどキャンパスというものがなく、校舎の建物しかない専門学校がオープンキャンパスという名前で受験生を集めた場合に、参加した受験生が「思っていたものとは違う」と感じてしまう、ということを考えたことはあるでしょうか。
このようにイベントのネーミング一つ取っても、非常に重要なポイントとなります。
フォローを行う際にもキーワードを何にするかで貴大学や貴専門学校の募集効果に影響を及ぼしてしまうということをよく考えてみてください。

大学や専門学校の学生募集を成功させるためのことならワイズプラスにおまかせください。 (全国どこの大学・専門学校でも地域を問わず募集のお手伝いをいたします)

受験生サイドの考え方の理解が重要

効果的なネーミングによるフォローをより効果を上げるために行うためには、受験生サイドの考え方を理解する必要があります。
そのためには、あなたの大学や専門学校のターゲット層はどこにあるのかということをよく考えることが大切です。
その上で効果的なサブツールやDM、メルマガ配信などをタイミングを考えて行うことが学生募集にとっては非常に重要なポイントとなります。
また、ライバル校と比較しての自校の強み、なぜたくさんある進学先の中からあなたの学校を選んだ方が良いのかをきちんとアピールできるようにしていきましょう。

大学や専門学校の学生募集を成功させるためのことならワイズプラスにおまかせください。 (全国どこの大学・専門学校でも地域を問わず募集のお手伝いをいたします)

学生募集に関するお問い合わせはこちら〜大阪市中央区谷町2丁目1-22 フェアステージ大手前ビル 3F
TEL:06-6943-0041 Mail:info@gakusei-boshu.com

info@gakusei-boshu.com 会社概要 サイトマップ